2015年01月30日

賞味期限切れの備蓄食料ってごみ?

けしからん事態と言えばそうなんだがしかし。。。。

産経ニュースから引用する。

引用ここから=====
6年前の期限切れ「備蓄米」50食分を各国大使らに提供 都の防災訓練でおにぎりや炊き出し

 東京都は29日、各国の大使らを招き、27日に都内で行った外国人向けの防災訓練で、保証期限が6年前に切れたアルファ米50食分を誤って提供したと発表した。ガーナ大使ら最多61人が食べた可能性があり、健康被害などの確認を行っている。

 都によると、提供したのは、災害対応にあたる職員用に備蓄していたアルファ米。外箱には「平成27年1月」と保証期限の記載があったが、実際には17年3月と21年1月に保証が切れていた。都が行った在庫整理時のミスで、混入した可能性が高い。

 このうち21年1月に保証が切れたものを炊き出しに使い、おにぎりにして2グループ計61人に提供。このグループには、ネパール、ガーナ、チェコの大使も含まれていたという。

 一部参加者から「期限が切れている」と指摘があり発覚。都は大使館などに連絡し、参加者に謝罪したという。

引用ここまで=====

食品偽装だの異物混入だの騒ぎが続く中でのこの事態。問題であるのは言うまでもない。
賞味期限については日本の目線は厳しく、ほんの数日過ぎていたとしても不祥事として回収、謝罪となるのである。
そこを6年前。しかももっと古いものも出ていかなかったとはいえ在庫として存在したわけでとんでもないと言えばとんでもない。

だがしかし。。。。

アルファ化米とは、米の澱粉が劣化(ベータ化)しないように乾燥したもので、水を加えるだけで食べられる優れた保存食品である。水で戻して天下の美味とは言わないが、まぁ食べられる程度にはなるというわけだ。
商品によるのか戻し方によるのか、記事を見るとうまく戻せばおにぎりにして食べられるだけの食味があるようだ。
優れた食品だ。

このアルファ化米の賞味期限が仮に30万年あって、6年だ10年だの超過であれば普通に食べられるのも不思議ではなかろう。しかし一般的な商品では製造後5年程度が賞味期限らしい。
期限を倍過ぎても食べた人は指摘されるまで気付かなかったわけなのだから、裏返して考えればいかに優れた商品で、賞味期限に大きな安全係数をかけているかわかるというものだ。

優れた商品ゆえに地方公共団体の備蓄食料などで多くが保有されているという。また、それらが賞味期限を迎えていて更新にお金がかかるともいう。
今回結果的に賞味期限超過のご飯を食べた各国公館関係者には気の毒だが、期限が過ぎて艇も何の問題もないことを証明したことになる。
はたして杓子定規にルールを当てはめることが正しいのか大変に複雑な思いがする。

安全係数をぎりぎりにして、ちょっとでも保存条件(温度や光)が悪ければ期限前でも劣化しているということでも困る。とはいえ全く劣化していないものがごみになるのももっと困る。

二つ考えなければならないだろう。
賞味期限はルールとしてある。だが超過したからと言ってゴミだというのもやりすぎだ。
封を開けて食べられるようなら食べたらいい。あまりそれを目を吊り上げて不祥事だだめだだめだと攻撃するものじゃない。わかって食べるなら何がわるいのか。
何が何でも賞味期限を過ぎたら食べないというのも勝手だが、少々のことを気にしない私のような人間には売ってもらって構わないし、私は気にせず食べる。どうせ手作りの料理などもっと危ういのだ(いいのかそれで)。
「期限は切れたけど死ぬわけじゃなし」というコーナーを作っていただきたいものだ。

もう一つ考えるのはローテーションもせず備蓄するということの危うさだ。倉庫代を払ってごみを生産する愚かさだ。
家庭でも食料の備蓄が推奨されるがポイントは「日常の保存食で」「日々食べてローテーション」だ。乾パンだフリーズドライの宇宙食だも結構だがローテーションせねばいずれゴミになる。
それだけではなく、いざ保存食に頼る生活になった時の状況がシミュレーションできない。
だから家庭で備蓄する食料は特殊なものではなく、レトルトのカレーとパックのご飯(お湯が沸かせれば食べられる)など日常でローテンションできて、食べるシーンが想像できるものが優れているのである。

家庭も地方公共団体も同じだ。日々ローテーションとは言わないが、役所の食堂で毎月出すとか何らかの形で消費と補充を繰り返すべきではなかろうか。
理想をいえば「避難生活を味わえる食堂〜避難所つき」を経営すべきなのである。

ま、とにかく食べ物は捨てたくない。その発想をね、お役人さん。
posted by Mozzo at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | まじめな正論! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。