2015年03月18日

侵略だ侵略だと騒ぐ阿呆が学長とは

学問の府で働くものとしてどういうロジックを持っているのか人格を疑うという騒動。
あえて「あの」朝日新聞から引用しよう。

引用ここから====
「安倍さん『侵略した』と言ってほしい」 北岡座長代理

2015年3月9日20時56分

 戦後70年に合わせた安倍晋三首相による「安倍談話」について検討する「21世紀構想懇談会」の座長代理で、国際大学学長の北岡伸一氏は9日、東京都内で開かれたシンポジウムに出席した。講師の一人として参加した北岡氏は首相の歴史認識に関して、「私は安倍さんに『日本は侵略した』と言ってほしい」と述べた。

 北岡氏は「日本全体としては侵略して、悪い戦争をして、たくさんの中国人を殺して、誠に申し訳ないということは、日本の歴史研究者に聞けば99%そう言うと思う」と指摘した。会場から「安倍さんが前向きにしたいというのは正しい姿勢だが、何があったか、何がなかったかを否定しようとしている」との意見が出たことを踏まえて答えた。この質疑に先立ち、北岡氏は「日本は侵略戦争をした。とてもひどいことをした。明らかです」とも述べた。

 また、世耕弘成官房副長官も講師として出席した。世耕氏は、安倍談話について「村山談話、河野談話を引き継ぐことは日本政府としてぶれることはない。首相の言うことは、世界の一般的なリーダーが考えていることと何らぶれていない」と語った。

 21世紀構想懇談会は首相の私的諮問機関で、安倍談話に先立って日本の過去の歩みなどを議論して7月までに答申を出す。ただ、談話の文面自体は作成しない想定だ。
引用ここまで====

学問はすべからく論理あるべし。論理なくんばただの放談放言である。

「日本全体としては....99%そう言うと思う」。
まずこのロジックは正しいか。自分が思っていることはみんなそう思っていて当然だという一部の人に典型的な思考パターンではないのか。
日本の歴史研究者なんて言い方はまさに論理的にあいまいで、どこぞの大学で近代史を教えている教授もいようし、市井の研究者もいる。学問関係で飯を食っているなら「国立大学の歴史系教授100人に聞いて99人がそう答えた」くらいに検証可能であいまいさのない論理で言ったらどうかと思う。
市井の研究者も含めればそれこそさまざまな人がいるわけで、99%が同じ方向を向いているなんてそれこそ「ファッショ」でしょうに(ファッショというのはファスナーと同じく束ねるという言葉が語源だ)。

次に安倍首相は侵略という言葉が歴然と定義がしっかりしていて、それに対して「日本は侵略していない」と主張しているわけではない。
侵略という言葉があいまいで定義もはっきりしないし、使うものによってその文脈によって意味が違うから軽々に物は言えないと言っているのだ。
学問に携わるもの議論が活動の基本だろう。相手が先に発言した論理を受けてその論理を否定するなり認めるなりするのが論理的な姿勢だ。無視して「侵略って言ってほしいんだもんもん」と言っているようでは程度が知れる。

安倍首相の発言に対して返すなら以下のいずれかである。
・侵略という言葉の定義ははっきりしている(真偽は別として論理的にありうる)
・侵略という言葉の定義を決めましょう

これしかない。
ちなみに、言葉の定義はどこかに誰かが「これが侵略だもん」と決めたものはあるのかもしれない。
だがそれはおーさらいずされたものではなかろうし、違う文脈で使う人間が必ず現れる。そこまで考えて議論すべきだ。

侵略とは何ぞや。単純に武力をもって国境を動かすことか。
ならば彼が言う「たくさんの中国人を殺して」と単なる被害者のように取り上げた中国人(共産中国の)が行った武力を使ったモンゴル、ウイグル、チベット、台湾に対する武力による国境のあるいは国家そのものの「変化」は侵略ではないのか。今も、ベトナムフィリピンインドブータンなどなど、国境を脅かしていることは侵略ではないのか。だいたい、現在中国と呼ばれていた地域のほとんどは中華民国(=台湾)の物だったのである。武力で追い出し、台湾まで追い詰めたのは共産中国であろうに。

邪悪な動機を持っているかいないかの違いか? だれがそれを判断するのか。
中国韓国は日本が邪悪な動機で侵略をしたと主張している。日本がやると侵略で中国韓国がやると侵略ではないとでもいうのか。
日露戦争やら第一次世界大戦やらという時代は世界を股にかけて「支配できる国」「支配される国」に二分される競争の時代だった。支配できる国もやりすぎれば叩かれるし、躊躇していれば支配される国に成り下がる。
そんな時代に支配する国に回りたいというのは別に邪悪だからでも残虐だからでもなんでもない。世界のパラダイムに乗っかっただけである。それが今の視点で残酷なことと批判するのはどうか。行為を批判しても人格否定するような文脈ではいかん。

そういう議論をしたうえで談話を発表してほしいものだ。

単純な現在の感情に立脚した論理で一方的な話をしてほしくない。しかも、その辺のおっさんが居酒屋でくだを巻いているのとは違うのである。
posted by Mozzo at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | まじめな正論! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。