2015年07月08日

世界遺産登録騒動で日本外交は完敗

明治期の産業史跡について世界遺産への登録が確実視されている。
それ自体はいいのだが、そこに韓国がいちゃもんをつけてきた。
当初は全然違う時代の話というのに、戦中の徴用に関して文句をつけてきた。韓国人が徴用された施設を世界遺産にするのは許さないもんねと言い出したわけだ。こっちは明治の話をしているのだがなんてことは聞く耳持たないのである。さらにきっちりしたことを言えば徴用に日本人も韓国人も関係ない。というより当時は韓国なんて国はないし、朝鮮人と言い換えたところで「元朝鮮人」であって、当時は日本人である。戦時経済において徴用があることはどの国でもあることで今の観点からすれば職業選択の自由に反すると言えば反するのだろうが、希望していない職場かもしれないが普通に雇用されていたのであって、奴隷労働ではないのである。
もともとの日本人も元朝鮮人の日本人も関係なく徴用された。さらに言えば、経済的に劣っていた朝鮮半島から高給を求めて日本に入ってきたという事実をどう考えるのだろうか。それでも日本は「韓国人だけに苦役を課した」と言いたいのだろうか。

まあ韓国がどんな論理をもって日本に難癖をつけようがどうでもいいのであるが、ここに二つの間違いがある。
まず、韓国は日本に反対するだけでは不利と見て迎合する戦術に切り替えた。日本の世界遺産登録に協力するから自分たちの意見も入れろという戦術である。もともと主張していたことがまちがいだとも認めずに戦術変更というのは支離滅裂というか節操がないというか。
こんな国は無視しておけばよかったのである。だがこの戦術に日本が乗った。
密室の協議に何があったか知らぬが「日本が強制労働を認めた」と韓国は鬼の首を取ったがごとく。これがもう一つの間違いだ。
少なくとも日本人も徴用されたのだしこれは多くの国がやってきたことで、日本を特別に野蛮な国という文脈でいうのは間違っていると堂々と反論せねばいかん。
仮に世界遺産への登録が阻止されたとしても、歪んだ韓国の欲望に負けたという史実が残ったほうがよかったのではないか。
とにかく韓国との関係改善なんてありえないわけで、彼らは日本を土下座させ頭を踏みつけて満足としか考えていない。頭を踏みつけることが「対等」と思っている。
この認識を改めない限り日本も胸襟を開く必要はない。
連中が世界にばらまく嘘に一つずつ反論し対話はしない。それがいま必要なことだと思う。対話が通用する相手ではない。
posted by Mozzo at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | まじめな正論! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抗日戦争勝利70年だ!? 今や共産中国が世界をむしばんでいるというのに

こっちこそ不快感だよという報道。
元は共同記事か。産経から引用する。

引用ここから====
「日本は侵略の歴史美化」 中国、菅官房長官の抗日宣伝批判に反発

 中国外務省の華春瑩副報道局長は8日の定例記者会見で、菅義偉官房長官が中国による抗日戦争関連の宣伝活動本格化に不快感を示したことに「日本こそ侵略の歴史を美化しようとしているではないか」と反発した。

 中国は日中戦争の発端になった1937年の盧溝橋事件から78年を迎えた7日に式典を開き、抗日関連の宣伝活動を本格化させている。

 華氏は「反ファシズム戦争と抗日戦争勝利70年」を祝うのは「歴史を心に刻み、未来を切り開くためだ」と主張。「日本もこの機会に歴史を直視して反省し、実際の行動でアジアの隣国の信頼を得るべきだ」と述べた。(共同)
引用ここまで====

細かいことはさておき、あんたの国は日本と戦争していないの。戦ったのは中華民国すなわち台湾であってね。
私は共産中国と国交があって台湾と国交がないこと自体異常だと思っている。田中角栄ってのはとんでもないことをしたと思うね。商売が大事で国交を樹立したのか。
台湾が日本を責めても、それが事実に基づくものであれば全然かまわないと思う。実際問題日本に対して戦争責任を問う声もあり、それは理性的な物に感じる。少なくとも議論になるなと思うのである。

だが当時国がなかった共産中国があたかも「長い歴史を持つ」などとうそを言って日本を攻撃するというのがあっていいのか。侵略の歴史というなら己の国はチベット、モンゴル、ウイグル、チワン族その他の民族を侵略し圧迫しているのが現在進行形だ。これらの国を圧迫しても足りず、ベトナム、フィリピンをはじめやりたい放題だ。国境を接するベトナムはともかくとしてはるか遠いフィリピンまで国境問題を言い出すというのはとんでもないことだ。

国の大きさゆえに世界中でだれも文句を言えないのであるがこれでいいのか。恐ろしい事態が現在進行中なのである。
日本にがたがた言う前に自分の侵略を何とかしろよと世界のだれも言えない。お前が一番迷惑だぞと言えない。国が言えないなら個人に何ができるというのか。
こうやってブログでNoというしかないのか。共産中国がない世界を!
posted by Mozzo at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まじめな正論! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。