2010年03月21日

今頃一年を振り返ると飯島愛

なんと今年初めての更新.
なので年末年始の話を今頃思い出して書く.


年末年始にはつい一年を振り返ってしまうものだ.年の区切りなんて便宜的なものに過ぎないのに.

不思議なもので年を重ねるごとに一年間で亡くなった人のことを思い返すことが多くなる.亡くなる方とだんだん年代が近くなるせいなのか.


有名人に限ってみると,自分がファンで注目している人ならともかく,そうでないとどの人が亡くなっていてどの人が健在であるかわからなくなってくる.
ことに俳優となるとテレビ作品が再放送されたりビデオで見たりするから,物故者であっても健在のような気がしてくる.これはご本人にとっては幸せなことなのかもしれない.


もう今年も3月ではあるが振り返ってみると一番印象に残っているのは飯島藍さんの死去である.正確には2008年末のことではあるが,今も重く残るものがある.
大好きなタレントであったし,死去の報道は衝撃的でもあった.その状況から一人暮らしの女性に精神的な影響を及ぼしているという説も納得できる.


しかし,今でも彼女の姿はビデオで頻繁に見ている.私は好きな作品だと何度も繰り返して見返すたちだ.彼女が出演していた番組が好きで録画したものが何本もある.これを見返していると彼女が亡くなったということが実感できない(彼女が出演しているロンドンハーツは名作だ).


噂で聞いた話だが,彼女はカメラを常に携帯して自らの姿を含め大量の写真を撮り続けていたという.なんでも自分が存在したという証拠が欲しくて不安になるからだとか.移ろいやすい芸能界で生きてきたのだから無理もないように思う.
しかしこうして作品のコピーは残り続け記憶も残る.有名人でも名士でもない私など死ねば一瞬で消えてなくなる.


これが彼女の望んでいたことかは知ることもできないが,私は死ぬまで時々ビデオを見返して面白いなぁと笑うのであろう.

posted by Mozzo at 07:55| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

お金と愛!? ちょっとしたたとえ話

script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null}お金と愛、どっちが大事? ブログネタ:お金と愛、どっちが大事? 参加中
まぁ永遠のテーマではあるかも.
お金のことを妙に汚く言う人もあり,それも裏返しで見苦しいなぁと思うが,ここは軽くたとえ話を展開したい.

お金は手段.愛はなんらかの結果.目的は幸せ.

たとえるならお金はフライパン.愛はステーキ.目的はおいしいものを食べておいし〜っと幸せになること.
いいフライパンを使ったからこそおいしいステークを焼けることもあるし,いいフライパンを使ったんだけどなにか足りなくてまずいステーキになることもある.
いいフライパンを使わなくても,肉をくしに刺しておいしいステーキを作りましたということもある.
いいフライパンを使うけどステーキなんかに興味がないから最高のオムレツを焼きました,おいしかった.ということもある.

いいフライパンだけではおいしいステーキは焼けないけど,いいフライパンだからこそ焼けるステーキはある.たぶん調理技術とかいい調味料とか肉を見る目とか食べる人が空腹とか別の要素も必要.
ステーキだけがおいしいものでもない.

お金があるからこそ見つかる愛,潤う愛もあれば,お金で壊れる愛もある.愛がなくても幸せはあるかもしれない.
posted by Mozzo at 23:37| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

台風レポートなんかやめなさい

script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null}台風レポート、してみたい? 参加中

やりたいわけがない.
以上!
というのもあんまりなのでもう一言.

台風のさなか屋外,かつ危険な海辺や川沿いでレポートするのは見ていて面白いのであろうが,程度の低い報道ショーである.
港や橋,堤防などの様子を報道したいなら無人カメラや望遠レンズを使って撮影し,安全な場所からレポートすればよいのだ.
海や川の近くは高波にさらわれる可能性がある.そうでなくても屋外にいることは飛散物による大怪我の恐れがあるのだ.硬くとがったものが飛んでくれば厚いベニヤ板を貫く力があるのだ.
「迫力のある画が欲しいねぇ」くらいのつもりでやっているのだろうが,人の命と引き換えにやることではない.
報道は時として命を賭してやらねばならない場面もあろうが,毎年のようにやってくる台風で命をかけることはない.

仮にああいうレポートでないと視聴者に伝わらないと思われているのであればバカにされたものだ.数字と言葉で充分に通じる.下手をすればレポートをみて「あの場所にいっても大丈夫なんだ」とばかりに野次馬に行くバカもいるのだ.

posted by Mozzo at 20:57| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。